製品・サービス > アシストCAE
アシストCAE

■アシストCAEとは

「アシストCAE」とは、イマジオムの提案する「CAEを高度に活用し、CAEの無駄を削減する」ための支援技術群のことです。つまりCAEを使うための労力や費用を減らしつつも、より大きな価値を生み出すCAEの使い方を提案すること。これがアシストCAEの基本的なコンセプトです。

CAEを高度に活用 より高価値な製品を作るためのCAE活用方法を提案
より低価格な製品を作るためのCAE活用方法を提案
営業活動を支援するためのCAE活用方法を提案
CAEの無駄を削減 CAEを利用するのにかかる時間の削減方法を提案
CAEを利用するのにかかる労力の削減方法を提案
CAEを利用するのにかかる費用の削減方法を提案

イマジオムでは、豊富なCAE利用経験を持つパートナとともに、アシストCAE製品を企画・開発しています。

■「遠隔共有CAE」と「超速集成CAE」

アシストCAEは非常に広い概念ですが、現在イマジオムでは、大きく「遠隔共有CAE」と「超速集成CAE」の二つの技術開発に力を入れて取り組んでおります。「遠隔共有CAE」は、地理的に離れた場所からインターネットを経由し、CAEソフトウェアのインストールされたパソコンを操作・共有する技術です。また「超速集成CAE」は、多数回の数値実験を短時間で自動的に行うことにより、個別の数値実験だけからは得られない知見を得る技術です。イマジオムでは、これまでに培ってきたネットワーク技術・並列処理技術・設計生産技術をもとに実用性の高い製品やソリューションを開発しております。お使いのCAEに大きな付加価値を与える「遠隔共有CAE」・「超速集成CAE」技術をぜひご検討ください。

トップページへ
「遠隔共有CAE」へ
「超速集成CAE」へ