製品・サービス > スーパーコンピューティング > 並列コンピュータ > VXPROシリーズ
VXPROシリーズ

VXTECH(※、カナダ)製のサーバシステム「VXPRO」シリーズ(VXPRO R1440・R2800)は、ブレードサーバと同じラックマウント型の筐体に2〜4枚のCPUボードを実装した、高密度・高性能・低消費電力のクラスタパソコンです。64ビットのCPUコアを、1U(約4.5cm)の高さに最大16個まで実装することができます。わずか1台の19インチラックの中に、数十〜数百個のCPUコアを持つパワフルなスーパーコンピューティング環境を構築することが可能です。

※:VXTECH, a division of Ciara Technologies



1Uクラスタノード「VXPRO R1440」



2Uクラスタノード「VXPRO R2800」



VXPRO専用ラック

VXPRO R1440には2枚、VXPRO R2800には4枚のCPUボードが搭載されています。個々のCPUボードは電源を除いて独立しており、それぞれが背面に(1)キーボード、(2)マウス、(3)ディスプレイ、(4)USB、(5)Ethernetのコネクタを持っています。Ethernetコネクタをスイッチングハブで接続することにより、PCクラスタを構成することができます。また内蔵のハードディスクドライブは、RAID構成やホットスワップができます。

■VXPROシリーズについて、もっと詳しく

並列処理技術の活用をお考えなら、VXPROシリーズの導入は最も有力な選択肢の一つになるでしょう。イマジオムはVXPROシリーズについて、できるだけ多くの情報をホームページで公開しております。下記のリンクもぜひご活用ください。

トップページへ
「スーパーコンピューティング」へ
「並列コンピュータ」へ
「並列コンピュータ/よくある質問」へ
「VXPROシリーズ/特長」へ
「NEXXUS」へ