製品・サービス > パーソナル製品 > よくある質問
パーソナル製品/よくある質問

■パーソナル製品に共通の質問

A1.商用利用は可能ですか?
A2.海外での使用は可能ですか?
A3.機能をカスタマイズして欲しいのですが?
A4.なぜフリーウェアを作っているのですか?

■ダイレクトメールに関する質問

B1.宛先リストの中から誤ったアドレスを見つけることはできませんか?
B2.Yahoo!メール・So-net Webメールで添付ファイルが開けないのですが?
B3.iPhoneで添付ファイルが保存できないのですが?
B4.パスワードが暗号化されるSMTP認証方式は選べませんか?

■メール番に関する質問

C1.判定項・判定式の設定がよくわからないのですが?
C2.メールの本文に含まれるキーワードが正しく判定されないのですが?
C3.消去された電子メールを復元するにはどうすればいいですか?
C4.パスワードが暗号化されるSMTP認証方式は選べませんか?

■スクリーンマグネットに関する質問

D1.ユーザがデザイン(外観)を変えることはできませんか?
D2.5個を超えるリンクを登録したいのですが?
D3.たくさんのスクリーンマグネットを使うと、タスクトレイアイコンが増えすぎるのですが?
D4.たくさんのスクリーンマグネットをスタートアップ登録すると、Windowsの起動が遅くなるのですが?

A1.商用利用は可能ですか?
はい。商用にもお使いいただけます。

「よくある質問」に戻る

A2.海外での使用は可能ですか?
はい。海外でもお使いいただけます。

「よくある質問」に戻る

A3.機能をカスタマイズして欲しいのですが?
汎用的な改良や機能追加でしたら、まずは弊社にご要望ください。バージョンアップに向けて検討させていただきます。特殊なカスタマイズについては有償で承っておりますので、ご相談ください。

「よくある質問」に戻る

A4.なぜフリーウェアを作っているのですか?
弊社の個人向け製品のほとんどは、社内で必要になったことから企画・開発されたものです。しかし社内で使うだけではもったいないので、弊社のPRを兼ねてお配りすることにいたしました。いずれも社内では大変便利に活用されておりますので、ぜひご愛用くださいますようお願いいたします。

「よくある質問」に戻る

B1.宛先リストの中から誤ったアドレスを見つけることはできませんか?
残念ながら、現行のバージョン1.00ではできません。しかしご要望が多いので、次のバージョンで機能を追加する予定です。しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

「よくある質問」に戻る

B2.Yahoo!メール・So-net Webメールで添付ファイルが開けないのですが?
現行のバージョン1.00では、電子メールに添付ファイルの種類を表す情報(content-typeヘッダ)を付加していません。そのためこの情報を必要とする電子メールプログラムは、ダイレクトメールの添付したファイルを正しく扱うことができません。ご要望が多い場合には、今後改良してまいります。

「よくある質問」に戻る

B3.iPhoneで添付ファイルが保存できないのですが?
B2と同じです。そちらをご覧ください。

「よくある質問」に戻る

B4.パスワードが暗号化されるSMTP認証方式は選べませんか?
現行のバージョン1.00では、パスワードが暗号化されない「LOGIN認証」方式しか選べません。今後他の認証方式にも対応させてまいります。

「よくある質問」に戻る

C1.判定項・判定式の設定がよくわからないのですが?
付属のサンプル判定条件をご覧ください。それでもわからない場合には、イマジオムまで電子メールでお問い合わせください。

「よくある質問」に戻る

C2.メールの本文に含まれるキーワードが正しく判定されないのですが?
現行のバージョン1.00では、マルチパート形式(ファイルを添付するのに使われる形式)の電子メールの本文に含まれるキーワードを正しく判定することができないことがあります。今後改良してまいります。

「よくある質問」に戻る

C3.消去された電子メールを復元するにはどうすればいいですか?
専用の復元プログラムを用意しております。近いうちにフリーウェアとして公開いたしますが、それまではイマジオムまで電子メールでご連絡ください。プログラムをお送りした上、使い方をお知らせいたします。

「よくある質問」に戻る

C4.パスワードが暗号化されるSMTP認証方式は選べませんか?
現行のバージョン1.00では、パスワードが暗号化されない「LOGIN認証」方式しか選べません。今後他の認証方式にも対応させてまいります。

「よくある質問」に戻る

D1.ユーザがデザイン(外観)を変えることはできませんか?
既存のスクリーンマグネットのデザインを変えることはできませんが、画像(ビットマップ)データからオリジナルのスクリーンマグネットを作ることはできます。詳しくはスクリーンマグネットのページをご覧ください。なお作成したスクリーンマグネットは、他の方に公開されることがあります。

「よくある質問」に戻る

D2.5個を超えるリンクを登録したいのですが?
バージョン2.10a以前ではリンクの数が5個に制限されていましたが、最新のバージョン2.10bでは6個以上のリンクを登録することができます。バージョンアップしてお試しください。ただ一つのスクリーンマグネットにあまり多くのリンクを登録すると、探し出すのが大変になってしまいますので、二つ以上のスクリーンマグネットに整理して登録することをお勧めいたします。

「よくある質問」に戻る

D3.たくさんのスクリーンマグネットを使うと、タスクトレイアイコンが増えすぎるのですが?
スクリーンマグネットを管理するツール「スクリーンマグネット整理箱」をお使いください。スクリーンマグネット整理箱を動作させると、複数のスクリーンマグネットのタスクトレイアイコンが一つにまとまります。

「よくある質問」に戻る

D4.たくさんのスクリーンマグネットをスタートアップ登録すると、Windowsの起動が遅くなるのですが?
スクリーンマグネットを管理するツール「スクリーンマグネット整理箱」をお使いください。多数のプログラムをスタートアップ登録すると、Windowsの起動が遅くなる現象が知られています。スクリーンマグネット整理箱は、多数のスクリーンマグネットに時間差を与えて一つずつ起動させ、Windowsの起動が遅くなるのを防ぎます。

「よくある質問」に戻る

トップページへ
「製品・サービス」へ
「パーソナル製品」へ