製品・サービス > アシストCAE > 遠隔共有CAE
遠隔共有CAE

■遠隔共有CAEとは

熱・流体・構造・電磁気などの物理現象のシミュレーションを行うCAEソフトウェアは、今日では自動車・機械・電気製品・建築など、幅広い分野で活用されています。遠隔共有CAEは、地理的に離れた場所からインターネットを経由し、CAEソフトウェアのインストールされたパソコンを操作・共有する技術です。この技術を使うことで、たとえば10人のCAEユーザが、離れた事業所や客先から、3台しかないCAEパソコンを共同で利用したりすることが可能になります。



2台のCAEパソコンを4人のユーザで共同利用

物理現象のシミュレーションには、一般に複雑で大規模な計算が必要となるため、CAEソフトウェアの多くは非常に高価なものでした。また計算には長い時間がかかるため、複数のCAEユーザが限られた数のCAEパソコンを奪い合ったり、CAEパソコンを使うために休日や深夜の出勤を余儀なくさせられたりしていました。遠隔共有CAEはこのような無駄をなくし、快適なCAE環境を実現します。

■遠隔共有CAEのメリット

遠隔共有CAEを活用すると、次のようなメリットが得られます。

遠隔操作
離れた所からCAEソフトウェアの操作ができるので、ちょっとした操作を行うために、わざわざCAEパソコンのある場所に出かける必要がなくなります。
 →CAEユーザの移動にかかる時間・手間を大幅に削減
共有管理
複数のCAEユーザが限られた台数のCAEパソコンを能率的に共有することができるので、高価なCAEソフトウェアを無駄なく使うことができます。
 →余剰なCAEソフトウェアのライセンス料金を大幅に削減

■遠隔共有CAEの仕組み

遠隔共有CAEを実現するため、イマジオムは専用のソフトウェア「RemoteShare」を開発しました。RemoteShareは単なる遠隔操作ソフトウェアと異なり、複数のユーザによる共同利用や、CAEを活用する業務のあり方を考慮して設計されたオリジナリティの高いソフトウェアで、次のような特徴を持っています。

セキュリティを確保
すべての通信を暗号化して行っている上、接続情報や接続記録をユーザパソコンに残しません。そのためパソコンが盗難に遭った場合でも、CAEパソコンが壊されたり、CAEデータが失われたりするような、最悪の事態が避けられます。
共同利用を促進
CAEパソコンの空き状況を管理して調整する機能や、ユーザ同士のコミュニケーションを促す機能を用意しています。そのため多くのユーザが、限られた台数のCAEパソコンをスムーズに共同利用することができます。
使いやすさを追求
シンプルな操作方法を採用しており、通信やネットワークの知識を持たないCAEユーザでも簡単に使いこなすことができます。また画面デザインもわかりやすく、複雑なコマンド構成を覚えたりする必要がありません。
不慮のトラブルも回避
ネットワークの変化や障害、誤った操作によって切断された遠隔操作を自動的に復旧させる機能を搭載しています。使えなくなった遠隔操作機能を復旧させるため、CAEパソコンのある場所に出かける必要がありません。
管理機能も充実
ユーザの接続時間やパソコンの稼働状況を調べる機能が用意されており、システム資産の管理に役立ちます。複数の部署・組織・人員でCAEパソコンを共有する場合にも、それぞれの使用比率を客観的に把握することができます。

RemoteShareは、次のような機能を持っています。

遠隔地からCAE
パソコンを操作
する機能
インターネットを経由して離れた所にあるCAEパソコンを操作する機能。サイバー犯罪やパソコンの盗難に対するセキュリティも確保し、情報漏洩などのトラブルも防ぎます。


(クリックで拡大)

CAEパソコンの
使用状況を管理
する機能
CAEパソコンの使用状況を動的に管理する機能。使用可能なCAEパソコンを見つけたり、現在CAEパソコンを使っているユーザを調べたりすることができます。


(クリックで拡大)

CAEパソコンの
明け渡しを促す
機能
CAEパソコンを使い終わったユーザに、その明け渡しを促す機能。使い終わったCAEパソコンの切断を忘れているユーザに、電子メールなどで督促を送ります。


(クリックで拡大)

CAEパソコンの
使用を予約する
機能
CAEパソコンの使用予約を受け付け、管理する機能。いずれかのCAEパソコンが使用可能になったら、待っているユーザに電子メールなどで通知を送ります。


(クリックで拡大)

■遠隔共有CAEソリューション

「遠隔共有CAEソリューション」は、遠隔共有CAEソフトウェア「RemoteShare」と、その活用を支援するトータルサポートサービスをセットにしたソリューションです。トータルサポートサービスには、面倒なネットワーク環境のセットアップから、困った時のオンラインサポートまで、広い範囲のサポートが含まれていますので、導入してすぐにRemoteShareをフル活用することができます。

■RemoteShare以外にも

イマジオムではRemoteShare以外の「遠隔共有CAE」ソリューションも用意しております。CAEパソコンが1台しかなかったり、CAEユーザが一人しかいなかったりする場合、RemoteShareではオーバスペックですので、より簡便で低価格なソリューションを提案させていただきます。お客様のCAE活用に合わせたソリューションを提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

トップページへ
「アシストCAE」へ
「超速集成CAE」へ