製品・サービス > 助かるソフト
助かるソフト

■わずか19万円で、カスタムソフトウェアを開発

「助かるソフト」は、お客様のご要望に応えるカスタムソフトウェアを弊社で設計・開発し、お客様に低価格で提供する、リーズナブルで新しいソフトウェア提供サービスです。

お客様がソフトウェアを手に入れる場合、これまでは大きく分けて(1)パッケージ購入と(2)委託開発の二つの方法しかありませんでした。パッケージ購入は、開発者があらかじめ仕様を決めて開発しておいたソフトウェアをお客様が購入する方法です。パッケージ購入では、高機能なソフトウェアを安く買うことができますが、それぞれのお客様の要望に応えることはできませんでした。これに対する委託開発は、お客様の依頼を受けて開発者がソフトウェアを開発し、その権利すべてをお客様にお渡しする方法です。委託開発では、それぞれのお客様のご要望にきめ細かく応えることができますが、ソフトウェアの価格は高くなりがちでした。

「助かるソフト」は、パッケージ購入と委託開発の優れた点を組み合わせたサービスです。多くのお客様が必要としていない、ソフトウェアの権利を弊社に残すことによって、それぞれのお客様のご要望に応える自由度と、税抜き190,000円(税込み199,500円)という低価格を両立させました。

あらゆるお仕事の手軽な合理化・自動化に、ぜひ「助かるソフト」をお役立てください。

■特長

他に類のない低価格 なんと税込み199,500円。一般的な委託開発に比べて破格の低価格を実現しました。定額となっておりますので、後から追加費用がかかる心配もありません。
オーダーメードで設計 一人一人のお客様のスタイルに合わせたカスタムソフトウェアを1本から設計・開発します。特殊な機能や動作が必要な場合にも、できる限りご要望にお答えいたします。
ていねいな打ち合わせ 開発前にはお客様のご要望を詳しくお伺いいたします。難しい用語を使わず、決めていただく内容を親切・ていねいにご案内いたしますので、パソコンに詳しくなくても大丈夫です。
お客様のご満足を保証 開発したソフトウェアにご満足いただけなかった場合、設計費(税込み21,000円)以外の費用はいただきません。事前の打ち合わせだけでしたら、まったく費用はかかりません。


助かるソフトのコンセプト

■なぜこんなに安いの?

ソフトウェアを開発すると、著作権などの権利が開発者に発生します。しかし一般的な委託開発では、それらの権利をお客様にお渡ししていました。これによってお客様は、そのソフトウェアを第三者に販売したり、必要なだけコピーしたり、自由に改良したりすることができるようになります。逆に開発者は権利を失うことで、そのソフトウェアを他の用途に使うことができなくなります。そのため開発者は、開発にかかった費用すべてをお客様に請求しなければならず、そのためにソフトウェアの価格が高くなってしまいました。

しかしお客様がソフトウェアをご自分のために使い、販売・コピー・改良などをなさらない場合には、これらの権利を受け取ってもあまり役に立ちません。そこで「助かるソフト」では、お客様がこの「無駄な買い物」をしなくてすむようにしました。つまり「助かるソフト」は、「お客様が使いたいソフトウェアを開発してレンタルする」サービスなのです。

さらに弊社には、これまでの豊富な経験によって蓄積された、ソフトウェア開発の生産性を高めるための技術と手法があります。当たり前のことですが、無駄を省き、生産性を高める──これによって他の追随を許さない、低価格・定額のカスタムソフトウェア提供を実現しました。


■どんなことができるの?

「助かるソフト」では、ExcelやWordのように複雑で大規模なソフトウェアを開発することはできません。弊社の個人向け製品と同じくらいの小さなソフトウェアしか作れないとお考えください。しかしちょっとしたソフトウェアを作るだけで、これまで多くの時間と手間がかかっていたお仕事が一気に楽になる──そんな場面は意外に多いものです。パソコンの上で同じような作業を何度も繰り返さなければならないお仕事があったら、きっと「助かるソフト」が役に立ちます。「こんなソフトウェアがあったら」というお客様のご要望に「助かるソフト」はお応えします。

名簿やお客様情報の整理・整形に
不定形の帳票への差し込み印刷に
電子メールの自動受信と自動処理に
手で入力したデータのチェックに
アンケートフォームの自動読み取りに
ディジタル写真の自動処理に
各種のログデータからの情報抽出に
Excelマクロでは面倒な処理の自動化に
その他、いろいろな用途に

■パソコンに詳しくなくても大丈夫?

パソコンの基本的な操作ができる方でしたら、まったく大丈夫です。お客様にお願いしたいことを親切・ていねいにご案内いたしますので、どうぞ安心してご依頼ください。

ソフトウェアを作る上で一番重要なのは「仕様」、つまり「どのようなソフトウェアを作るのか」を決めることです。仕様はお客様と開発者が共同で検討しますが、これまでの一般的な委託開発では、これがお客様にとって大変な負担になっていました。ソフトウェアの権利すべてをお客様にお渡しする方法では、不完全な仕様に基づいてソフトウェアを開発してしまうと後でトラブルになることがあり、それを避けるために開発者が厳密な仕様作成をお客様に強いていたためです。そのためお客様も、パソコンやソフトウェアのことを一生懸命勉強しなければなりませんでした。

しかしソフトウェアの権利を弊社に残す「助かるソフト」では、そのような問題が発生しません。「弊社の開発したソフトウェアがお客様のお気に召したら、それを買っていただく」という簡単な仕組みですので、ごく簡単な仕様をいただくだけでも開発ができるのです。弊社がお客様にお願いしたいのは、「どんなソフトウェアを作りたいか」をしっかりイメージしておいていただくこと、ただこれだけです。


■お申し込みは

「助かるソフト」にご興味がございましたら、まずこちらの「ご案内」(Guide.PDF、約147Kバイト)をご覧ください。こちらにサービスのご提供条件やソフトウェア開発の流れが詳しく記載されておりますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

サービスの内容に不都合がなければ、弊社まで電子メールでお申し込みください(お申し込みだけでしたら費用はかかりません)。折り返し弊社から電子メールで連絡をさし上げ、開発がスタートします。

トップページへ
「製品・サービス」へ
「よくある質問」へ