製品・サービス > ソフトウェア導入支援サービス
ソフトウェア導入支援サービス

■パソコン活用で生産性アップ! ソフトウェアご導入を支援します

計算処理を高速に行う能力を持つパソコンは、さまざまな業務の自動化・省力化を実現するパワフルなツールです。しかしパソコンだけではただの箱。実際の業務に役立てるには適切なソフトウェアが欠かせません。対象とする業務にピッタリのソフトウェアが入手できれば問題ないのですが、そのようなソフトウェアが見つからない場合には自分で作らないといけません。

しかし多くの人にとって、ソフトウェア作成はとても難しい仕事です。パソコンの仕組みや動作原理を学び、WindowsなどOSの仕組みや機能を学び、プログラミング言語の文法を学び、インターネットで情報をやり取りする際の決まりごとを学び、計算処理を能率よく行うためのノウハウを学び、パソコンに接続する機器の種類や使い方を学んで、ようやくソフトウェアを作ることができるのです。これはソフトウェア作りを本来の業務にしているわけではない人が、片手間に取り組むことができるような仕事ではありません。ソフトウェアを自分で作るのではなく、外部に依頼するという選択もありますが、それでも上記のような専門知識が不要になるわけではありません。

つまり専門知識を持っていない多くの人にとって、パソコンは活用したくても活用できないツールであると言えます。その結果、パソコンと適切なソフトウェアを組み合わせれば1秒もかかからずに終わる仕事を、人がまるまる1日をかけて取り組んでいるようなことが、今日も日本各地で行われています。

わが国の生産性は非常に低いと言われています。原因はいろいろ考えられますが、生産性を高めることが急務であることは間違いありません。そしてこの状況を打開するため、私たちはもっとパソコンという強力なツールを活用していく必要がありますし、それには個々の業務に特化したソフトウェアを簡単に導入することができるような環境を整備する必要があるのではないでしょうか?

このような考えから弊社は、お客様のソフトウェア導入を支援する、二つのサービスを用意いたしました。

 ‐ソフトウェア作成サービス「おまかせソフト」
  ご要望の機能を備えるソフトウェアを作成して提供するサービスです。

 ‐ソフトウェア発注サポートサービス「ソフト発注士」
  ソフトウェア発注の実務を総合的にサポートするサービスです。

これらはいずれも、「ソフトウェア作成」という取り組みの本質を押さえた「かゆいところに手が届く」サービスになっております。パソコンの活用やソフトウェアの作成をお考えの方、ぜひ弊社のサービスをお役立てください。


■ソフトウェア作成サービス「おまかせソフト」

ソフトウェア作成サービス「おまかせソフト」は、お客様からご要望いただいた機能を備えるソフトウェアを、弊社が作成して提供するサービスです。従来のカスタムソフトウェア作成(委託開発)との違いは「お客様がソフトウェア作成の主体になるのではなく、弊社が主体になる」ことです。つまり弊社は開発作業だけをお受けするのではなく、お客様からご要望の機能をお聞かせいただき、その機能を備えるソフトウェアを企画して「製品化」します。お客様は市販のパッケージソフトウェアを購入するのと同じように、「満足できる製品であれば買う。そうでなければ買わない」というわかりやすい立場で本サービスを利用することができます。

ソフトウェア作成サービス「おまかせソフト」について、詳しくはこちらのページをご覧ください。


■ソフトウェア発注サポートサービス「ソフト発注士」

ソフトウェア発注サポートサービス「ソフト発注士」は、お客様自身によるソフトウェア発注の実務を、弊社が総合的にサポートするサービスです。サポートは基本的にメールで提供いたします。お客様ごとにメーリングリスト(所定のアドレスにメールを送信すると、参加者全員に自動的に配信される仕組み)を弊社で用意しますので、ご相談をメールで送信してください。個々のメールに対し、弊社から回答を返信いたします。

ソフトウェア発注サポートサービス「ソフト発注士」について、詳しくはこちらのページをご覧ください。


■詳しいご案内はこちら

この「ソフトウェア導入支援サービス」のご提供内容や料金体系をまとめた案内書を用意しております。こちらのダウンロードページからダウンロードしてご覧ください。ダウンロードの際、簡単なアンケートにご協力くださいますようお願いいたします。
  

トップページへ
「製品・サービス」へ
「ソフトウェア作成サービス「おまかせソフト」」へ
「ソフトウェア発注サポートサービス「ソフト発注士」」へ
「よくある質問」へ